Liss

恵比寿の完全マンツーマン美容室・小顔矯正のブライベートサロン

5ヶ月経っても明るくなりすぎないように。色持ちを良くするカラーとそのデメリット

5ヶ月経っても明るくなりすぎないように。色持ちを良くするカラーとそのデメリット

こんにちは。渡辺です。


本日もお客様カラーのご紹介です。


 


まずはビフォアから見てみましょう。



明るいですね。


 


ですが、前回染めたのは5ヶ月前です。


 


そして5ヶ月前の染める前の髪色がこちら



お気づきになりますか?


5ヶ月前に染めて、5ヶ月経った今のほうが暗いということに。


 


実は前回、色持ちを優先させ、退色してきてもあまり明るくならないように白髪染めを使用してヘアカラーをさせていただきました。


 


色味や明るさによりますが、暗めに染めることで5ヶ月経っても前回よりも明るくなっていません。


 


一概に白髪染めを使えばよいということではないのでご注意下さい。


 


白髪染めを使用することで色持ちは良くなりますが


気持ちが変わって明るくしたい、色を変えたいという時にはカラーチェンジしにくくなります。


 


さて、それでは今回も色持ち重視の白髪染めで染めていきます。


今回はアッシュの白髪染め。


 


仕上りです。



白髪染めですが、透明感がありますね?


今回は前回よりも明るめに染めていますが、白髪染めなので普通のファッションカラーよりも色持ちは良くなっています。


また、元々のベースが明るいからこそ白髪染めでも透明感があるカラーになっています。



元々のベースが明るくどうしても退色が気になってしまう方


ぜひご参考にして下さい。


※担当美容師さんときちんと相談しましょう。

The following two tabs change content below.
【マンツーマン施術】綺麗な髪で笑顔を☆ ナチュラルだけど素敵な髪に。髪が綺麗だと自然と笑顔になりますよね。 全ての工程を責任持って担当しますので、どんなお悩み等でもお気軽にご相談下さい。 丁寧なカウンセリング、親しみやすさ、お世辞のない的確なアドバイスを。ご自宅でも再現しやすいスタイル・スタイリングをご提案いたします。

ご予約は各スタイリストに直接ご連絡ください。
ご予約